今年も来ましたハロウィンイベント

最近IN率が減ってるので,僅かな時間もINに回しております.なので,今回のまとまったアップデート記事は,なしの方向で.

今回魔職にもスキル改変が入ったのでそっちも楽しみなのですが,まだサブローでINしてないので分かりません.何が楽しみって,SP初期化書でんがな.前回のスキル改変(2012年2月くらい)は,全くINしてない時期だったので,三次スキルのSP配分が残念なことになってしまったんですよね.それを修復できるのが嬉しいw

SP再振りアイテムってポイントアイテムでもあったかと思いますが,なんか無駄に高いですよね?(無課金厨の次郎が言っても説得力ないですけど) SPやAPの「初期化」書なんて200円くらいで売れば良いのに.そうしたら,SPやAPいじり倒しす分析屋が出てきて面白くなると思うのですが??

ボス戦向けのSP振り,高速狩り向けのSP振りとか出てきて,ボス戦の前にみんなスキル振り直したりするの.ボス戦終わって,乙かれ~,時間ある人いる?DR行こうか?待って,SP振り直すわ,みたいな.APもそう.極魔装備もLUK魔装備も切り替えて使ったりとかね.

そんな風に,

上手に狩りをするために工夫できる選択肢を増やす

ってのは,ゲームを面白くする上でとても大事だと思いますが,どうでしょうか.まあ,ただの思いつきですけどね.

さてさて.

今年も来ましたよ,ハロウィンイベント.去年は3年前と似たような構成だったのですが,今年は去年とも一昨年とも似ていない構成ですね.入り口で墓の名前探しをしなくて良いってのは嬉しいです.ヘッドネスホースマンは,今年はチンドン屋(参考記事:2010年11月13日 気になるあのお方が・・・)から解放されたようで,ちょい役で登場してました.

んで,ちょっとしたパズルがありましたので,その件について書いておきましょう.

お題は,暗号を解け.

  1. 数字三桁の暗号を解きます.
  2. 使用する三つの数字は教えて貰えます.
  3. 三つの数字の正しい並び順を当てます.
  4. 外した場合,いくつ当たっていたかを教えて貰えます.
    例)「123」と答えて「一つ正解」と言われたら,1か2か3のどれか一つだけ当たってるということです.この場合,正解は「132」「321」「213」のどれかってことです.

ギルクエ第三段階賢者の噴水の超簡単バージョンということですね.

 

◆解法1◆

 

たった三桁ですよ.使用する三つの数字が分かっていて重複もなし.その組み合わせは

 

たったの6通り

 

です.ごちゃごちゃ考えてないで,ヒントを無視して順番にちゃっちゃか試したって良いんじゃないでしょうか?

考え無しに試した場合の正解までの試行数の平均は,

(1+2+3+4+5+6)/6 = 3.5

平均3~4回で正解に辿り着くってことですね.サクサク回したい場合でも,十分に実用の範囲内かと思いますが?こういう片っ端から試してみる方法は,現場では

 

じゅうたん爆撃法

 

などと言ったりします.「総当り法」とか言う方が通じが良いのかな?まあ,どうでもイイやw

 

ただ,このような頭を使わない方法を使った場合でも,サクサク解く人とそうでない人が分かれてしまうのが現実です.なので,じゅうたん爆撃をサクサク解く方法を簡単に説明しておきます.

サクサク解く人とそうでない人の違いはずばり,

 

次にするべきこと

 

を分かっているかいないか,です.

  • サクサク解く人:
    「じゃ,123から試そう,次は132でその次は213だね」
  • そうでない人:
    「じゃ,次は123にするか.ん~,はずれたか.次は何にしようかな.312って,もう試したっけ?」

そうでない人は,確実に二倍以上遅いです.これが仕事だったら,給料が半分でも文句言えないでしょ.

暗号問題の場合,6つの組み合わせを決まった順番で並べることができれば良いのです.後はそれを順番に試すだけです.

ということで,6つの組み合わせを並べる方法について解説します.高校生なら授業で習うのかもしれませんが,文系クラスとかだと習わなかったりする場合もあるかもしれません.理屈は簡単なので,「数字を見るのもイヤ」な人でなければ,小学生でも理解可能かと思います.大人なのに理解できない人もいるかもしれませんが,それは次郎の説明が下手だからでしょう.ゴメンナサイ.

 

まず,数字は三桁で重複無しです.これをa,b,cとするのが手っ取り早いのですが,文字が苦手な人もいるでしょうから,1,2,3とします.

三つの数を,小さい方から順に1,2,3ということにします.

大事なことなので二度言いました.

小さい方から順に並べますので,実際の数字が3,8,9だった場合,1→3,2→8,3→9と読み替えて下さい.

結果は,

「123」「132」「213」「231」「312」「321」

です.

  1. 一番小さい数を先頭(左)におき,残り二桁は残った数字を小さい順に並べます.
    →「123」
  2. 一番小さい数を先頭(左)においたまま,残り二桁をひっくり返します.
    →「132」
  3. 二番目に小さい数を先頭におき,残り二桁は残った数字を小さい順に並べます.
    →「213」
  4. 二番目に小さい数を先頭においたまま,残り二桁をひっくり返します.
    →「231」
  5. 三番目に小さい数を先頭におき,残り二桁は残った数字を小さい順に並べます.
    →「312」
  6. 三番目に小さい数を先頭においたまま,残り二桁をひっくり返します.
    →「321」

それだけです.

この順番を把握すれば,「213」の次は「231」で,「123」と「132」はもう過ぎているのも分かります.

つまり,

  • 先頭が2なので,先頭が1の組み合わせは終了済み.
  • 残り二桁が13で,小さい順に並んでいるので,次はこれをひっくり返して31.つまり,231.

ということです.

 

桁数が増えた場合に拡張できるように,3桁の問題を2桁の拡張として考えて見ましょうか.

もし,暗号が二桁なら,例えば2,3なら,「23」か「32」の2通りの組み合わせのどちらかになります.これは「二桁の数字を小さい順に並べたもの」と,「それをひっくり返したもの」です.

これが1,2,3の三桁になった場合,「先頭が1」「先頭が2」「先頭が3」の場合にわけて考えます.先頭が1の場合,残りは2,3の二桁になりますので,「二桁の数字を小さい順に並べたもの」と,「それをひっくり返したもの」の2通りの組み合わせがあります.それを「先頭が2」と「先頭が3」の場合についても同じ事をすればよいのです.

これが1,2,3,4の四桁だったら?「先頭が1」「先頭が2」「先頭が3」「先頭が4」の場合にわけて考えます.先頭が1の場合,残りは2,3,4の三桁になります.三桁の並び順はもう分かっていますよね?それを,「先頭が2」と「先頭が3」と「先頭が4」の場合についても同じ事をすればよいのです.

こんな感じで.

 

ちなみに,これまでの説明は「重複なし」の考え方です.重複アリだと話が変わってきます.

「0,1,2,3,4,5,6,7,8,9の十種類の数字から七桁の暗号を作ります.同じ数字をいくつ使っても構いません(全部同じ数字でもOK).この組み合わせは全部で何通りですか?」

という問題はどうでしょうか.一見難しそうに見えますが,凄く簡単です.

「0000000」「0000001」「0000002」・・・「9999997」「9999998」「9999999」

ね?普通に数を数えるのと一緒です.

使う数字が0,1,2,3の四種類の場合は,

00,01,02,03,10,11,12・・・

という順番になります.4~9がないので,3の次が10になります.これは四進数ってことになりますね.0,1の二種類なら二進数,0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A,B,C,D,E,Fの16種類ならば,16進数です.

16進数とか聞くと

 

ウヘェ(‘A‘)

 

と思う人も多いでしょうけど,理屈はそんなに難しくないんですよ.慣れるまでが大変で,慣れるまではとにかく間違えてばかりですから「難しい」「理解できない」と思ってしまいがちですが,単に慣れてないだけです.お年寄りが「パソコンとか難しい」と感じてしまうのと一緒です.

 

◆解法2◆

 

じゅうたん爆撃でも実用上支障はないことを先にお断りしておきます.

じゅうたん爆撃法が平均3.5手で解けるのに対して,この方法は平均2.5回です.大した違いじゃないでしょ.じゅうたん爆撃法では最大6手かかってしまうのが,最大4手まで減るのは大きいかもですが.

まあ,一番の理由は野良パーティでやるとき,じゅうたん爆撃法を使ってると

「419で正解が0なんだから,149とかありえないでしょw」

なんて言われるのがイヤだなぁというところでしょうかね.

んで,先に説明しますと,「123」「132」「213」「231」「312」「321」は,二つのグループに分けることができます.

  • 「123」のグループ
    「123」を繰り返し並べた123123123・・・に現れる組,つまり,「123」「231」「312」の三つ.
  • 「132」のグループ
    「132」を繰り返し並べた132132132・・・に現れる組,つまり,「132」「213」「321」の三つ.

こうしてグループ分けすると,とっても重要な性質が分かります.つまり,

正解が1となるのは,違うグループ同士

ということです.一方,同じグループ同士なら正解0か,大当たりのどちらかになります.

なので,次の手順で進めます.

  1. まず,「123」を試す.
  2. 「123」でクリアしたら終了.クリアせず正解が0なら3.へ.正解が1なら5.へ.
  3. 「123」で正解が0なら,同じグループの「231」か「312」のどちらか.「231」を試す.
    ※「123」の先頭の数字(1)を最後尾に移動したのが「231」です.
  4. 「231」でクリアしたら終了.クリアしなかったら(正解は0のはず),「312」に確定.ここで終了.
  5. 「123」で正解が1なら,違うグループの「132」「213」「321」のどれか.「132」を試す.
  6. 「132」でクリアしたら終了.クリアしなかったら(正解は1のはず),「213」「321」のどちらか.「321」を試す.
    ※「132」の先頭の数字(1)を最後尾に移動したのが「321」です.
  7. 「321」でクリアしたら終了.クリアしなかったら(正解は0のはず),「213」に確定.ここで終了.

同じ事を手続きだけ説明するとこうなります.

  1. 三つの数を小さい順に並べた「123」を試す.
  2. 正解が0なら,「123」の先頭の数字を最後尾に移動した「231」を試す.
    それでダメなら更に先頭の数字を最後尾に移動した「312」で確定.
  3. 正解が1なら,後ろ二桁の順番を入れ替えた「132」を試す.
    それでダメなら「132」の先頭の数字を最後尾に移動した「321」を試す.
    それでもダメなら更に先頭の数字を最後尾に移動した「213」で確定.

先頭の数字を最後尾に移動した」って色を変えて強調しましたけど,ここがミソです.このルールでやれば,次に何を試すのか,いちいち考えなくても済みます.

ちょっと頭の良い中高生なら,考えながら進めても,「遅いぞゴルア」と言われる事は,まあないでしょう.でも,ルーチンワークは手続きを定めてチャッチャカ進めるのが得策です.頭を使いたかったら,現場でリアルタイムに考え込むんじゃなくて,事前に使うべきですね.手続きの理屈を理解しておくとか,例外的な事例の想定集を用意するとか.頭の使い道はいくらでもありますから.

さて,こんな記事でも,一応攻略カテゴリになるのかな?

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。