男と女とメイプルストーリー:其の弐

久しぶりのまとまった投稿なので,ついつい筆が走ってしまいました.

前回,想定分量を大幅に超えてしまったので,二回に分けました.長いと読む気失せるでしょ?長くても飽きないように気をつけて書いてますけど,攻略記事なら読みたい人は長かろうが短かろうが読んでくれますが,こういう与太話は読み易くないと読んでもらえませんからね.

さて.

 

◆エリン森のユリス◆

 

エリン森にはユリスという女の子もいます.耳を見ると,エルフだってことはわかりますが,妖精だとか言いはってます.

 

そんな妖精

イネーYO!

 

ヘレン様も妖精がどうたらこうたら言ってましたが,妖精とエルフって,種族違うでしょ?何言っちゃってんの?もしかして,エルフとかドワーフとか全部ひっくるめて「妖精」とか言っちゃってます?それはちょっとなぁ.幽霊と妖怪をひっくるめて「化物」ってのはまあまあ分からんでもないですが,妖怪を幽霊って言っちゃうようなものでしょ.オルビスとエリニアの妖精族が怒りますよ?マジで.

まあ,そのユリスですが,なんとかイリン様の母君だったようです.

 カイリン様の母君 図:カイリン様の母君

 

な,なんだってー!

(AA略)

 

いやー,これにはぶったまげました.

カイリン様と言えば,ヘレナ様が育ての親であるっつー話でした.もうね,ぶっちゃけ

実の母親なんじゃね?

くらいに思っていたのですが,そうではなかったということです.

じゃあ,カイリン様の父君はどなたかってーと,それは,カイリン様の周辺クエで伏線張られていましたが,覚えていますか?

RE-EXEさんにすばらしいコンテンツがあるので,そこから引用しましょう.

かなり昔の話です。カイリンの父親は、昔、暗黒の魔法使いとの戦闘でビクトリアとオシリアが分断された時に、ビクトリアを守る為にやってきた英雄・テストネンなのです。ですが、ビクトリアが平和になったあと、また暗黒の魔法使いを追うのだと言って、赤ん坊だったカイリンを私に預け、彼はいずこかへ旅立ってしまいました。

RE-EXEさんの該当ページ

そう,カイリン様の父君は

 

英雄・テストネン

 

だったのです!

つか,誰やネン

知らんがな(’・ω・`).

次郎はアランやってないから知らないだけ?それともみんな知らないの?まあ,どっちでも良いですけど.

つかね,上の文章読んでしっくりこないところがありますよね?カイリン様の母君の話がざっくり割愛されてるのはどうなんでしょうね?だから,実の母親はヘレナ様なんじゃね?と勘ぐっていたわけですが,実際のところ,ユリスが母上だったという驚き.

野次馬の勘ぐりはおいといて,この話から時系列を辿ると,

  1. ビクトリア(エリン森)への入植が始まる.
  2. 暗黒の魔法使いとの戦闘が始まり,ビクトリア(エリン森)がオシリアから分断される.
  3. テストネンがビクトリア(エリン森)にやってくる.
  4. カイリン様誕生.
  5. (この辺でユリス戦死?)
  6. ビクトリア(エリン森)に平和が来る.
  7. テストネン逐電.ヘレナ様がカイリン様を預かる.

なんだか・・・

 

ちがうんだよぉ~

 

参考動画:1分25秒くらいから.

ユリスがカイリン様を産んだ後に戦闘で死亡し,テストネンがヘレナ様にカイリン様を預けたってのは,ままありそうですけどね.過去のエリン森って,暗黒の魔法使いとの戦闘が始まる前でしたよね?ユリスが既に妊娠してるっておかしいわ.テストネンまだエリン森に来てないし.父親にゃなれんわな.

それに,ユリスが名誉の戦死を遂げたのなら,父親がテストネンであるという話の中で,母親も立派な戦士だったくらいに話題に出るでしょ.そりゃ,ユリスは英雄テストネンみたいに歴史に残る有名人じゃないかもしれませんがね.

ユリスが生きていてテストネンと旅だったってのは,ちょっとナイ.いや,かなりナイ.なんで子供置いてく必要あるのよ.それに,ヘレナ様は「友達だった母親のユリスからカイリンを預かった」くらい言うでしょ?テストネンよりは付き合い深いでしょ,ユリスの方が.

つかね,現時点で(現代の,という意味じゃなくて,現在からいける時点での,という意味)エリン森には,ヘレナ様がいて,ユリスがいて,もうすぐカイリン様が産まれるのよ.で,既にテストネンはいないのよ.どっか行っちゃってるのよ.ユリスが懐妊している以上,これからテストネンが来るんじゃんくて,既に来て,種をユリスに仕込んでどっか行っちゃってるのよ.

 

つながらねぇ~

 

実はユリスはシングルマザーで,父親不明.これからテストネンが来て,ユリスとケコーン.カイリン様は連子ってーと・・・ダメだぁ!カイリン様が必死になって探す父親は継父のテストネンじゃなくて実の父親になるでしょ.

 

はっ?!

 

もし,カイリン様がそのことを知らなかったら?誰も教えなかったとしたら?そうしたら・・・

  1. ユリスは未婚でカイリン様を懐妊(父親不明).
  2. テストネンがエリン森に来る.
  3. 暗黒の魔法使いとの戦争中なので,吊り橋効果でなんとなく恋におちそうになるが,ユリスは身ごもっているのでかろうじて踏みとどまる.
  4. テストネン,
    「君の子供は僕の子供だよ.二人でその子を育てよう.」
    と,口説きにかかり,ユリス陥落.
  5. ユリス,テストネンと結婚.
  6. カイリン様誕生.テストネンはカイリン様を実子として登録.
  7. 暗黒の魔法使いとの戦争終了.エリン森に平和が訪れる.
  8. 同時にテストネン失業(平和時の英雄って,ホントすることないっすよね).
  9. テストネン,退屈になって逐電.
    「暗黒の魔法使いを追う!世界の平和のためだ!」
  10. ユリス,カイリン様を懐妊時にはシングルマザーを決意していたので,そのままシングルマザーとなる.
  11. しかし,テストネンとの結婚生活が忘れられす,シングルマザーの厳しさが身にこたえるようになる.
  12. ユリス,寂しさに耐え切れず,テストネンを探す旅に出る.
  13. 「ヘレナちゃん,カイリンを頼んだわよ.なるべく早く戻るようにするから(ハート」
    という置き手紙を見てヘレナ様卒倒.
  14. しかし,利発で愛らしいカイリン様を見ているうちに,自分が母親だということにしてカイリン様を育てる決意を固める.
  15. カイリン様が年少さんくらいの時,近所のガキに
    「ヤーイヤーイ,お前んち父ちゃんいねーの!」
    と冷やかされる.
  16. 泣きじゃくるカイリン様に,本当の父親は誰だか分からないとも言えず,テストネンを父親ということにする.戸籍上そうなっているのでバレる心配はない.
    「お前のお父さんは立派な人よ,世界を救うために旅に出たの.いつか世界が平和になったら帰ってくるわ.」
    だいたい合ってる.
  17. 近所のガキをボコボコにしばいた後,知り合いのいない街を求めてヘレナ様とカイリン様は二人でヘネシスへ引っ越す.
  18. カイリン様が中学生くらいの時,エリン森から来た転校生の糞ガキに
    「お前の母ちゃんのこと知ってるぞ,本当の母ちゃんじゃないんだってなぁ~,え?お前知らないの?プギャー」
    と,からかわれる.カイリン様修羅場.
  19. ヘレナ様,こればかりはいつかばれることなので,腹を括ってカイリン様に正直に話して聞かせる.
    「あなたの本当の母親はテストネンを追って旅に出たの.あなたを置いてね.でも,私はあなたが自分の娘じゃないなんて思ったことは一度もないわ.あなたの本当の母親が帰ってきても,あなたを渡すなんて考えられないもの.こんな私で良ければ,これからもお母さんでいさせてちょうだい?」
  20. カイリン様とヘレナ様は二人で抱き合ってワンワン泣いて,次の日に,二人でフロリナビーチへ旅行に行く.その途中,転校生の糞ガキを簀巻きにして海に沈める.
  21. 沈む夕日と沈む転校生を見つめながら,
    「私のお母さんはヘレナ母さんだけ.私を捨てた女なんて母親だと認めない.」
    と,カイリン様は固く心に誓う.その場所はカイリン様の人生の第二の出発点であり,現代のノーチラスの停泊地である.

その後,成人したカイリン様はヘレナ様の地位とか立場とかを理解して,相続だのなんだの迷惑を起こしたくないと考えて,娘だとは名乗らなくなった.公の場では「ヘレナ様に大恩を受けた者」という姿勢を貫き通していて,ヘレナ様はそれをちょっぴり寂しく感じている.が,カイリン様も二人きりの場ではヘレナ様を「お母さん」と呼んで,ヘレナ様を喜ばせている.

いい話だなぁ(’;ω;`)

でもね,ヘレナ様にカイリン様を託したのは,ユリスじゃなくてテストネンだっつー話でしょ?これだと辻褄合わないんですわ.

つまり,本来なら,ユリスが消えるのが先.テストネンはシングルファザー状態でヘレナ様にかイリン様を託したことになる.

ユリス~何やってんだよお前.とっとと別の男見つけて子供置き去りにしたか?いや,そこまで悪い女じゃないと思うんですけどね.それに,メイプルストーリーって子供向けだから,そういう女性週刊誌ネタってのもどうかと.

ところで,投稿前にちょちょっとググってみたら,「カイリン様と似た女がエリン森にいるが関係は不明」と書いてあるサイトがありました.ユリスがカイリン様の母親だと公開される前から感づいていた人もいたんですね.凄いなぁ.

言われてみれば目がそっくりかも.次郎はさっぱり気が付きませんでした.もっと観察眼を磨かねばなりませんね.

マヨルンがシオンの父親とか?ん~,それはちょっと嫌かも><

 

男と女とメイプルストーリー 完

広告

コメント / トラックバック5件 to “男と女とメイプルストーリー:其の弐”

  1. ジャスティス後の毒霧の森:前編 Says:

    […] でも,ユリスとテストネンの設定が同時にできたのなら,「男と女とメイプルストーリー~其の弐」で見たような設定の捩じれが出ないように,幾らでも調整可能だったはずです. […]

  2. ksyama Says:

    うろ覚えなのですが、エリン森の人々は、暗黒の魔法使いとの戦場になっているオシリアから避難する途中に飛行船を撃墜されエリン森に不時着した、的なシナリオだったような気がします。それだとこの時代にはもう戦争は始まっていて、テストネンもビクトリアに来ている可能性もあります。

    まぁそっから先はよく分かりませんが;;

    あと、このシナリオとても面白かったですww

    • 次郎宗光 Says:

      ksyamaさん,コメントありがとうございます.
      お初でしょうか?今後とも次郎のへたれブログをよろしくお願いします.

      公式設定に関しては,「あちこちボロが出てきた」って感じがしています.
      巨大な世界の過去から未来まで,それを月一回の保守時に細々と追加しているわけですので,どこかで矛盾が出てしまうのは,致し方ないように思います.

      が,カイリン様の母親の話は,もう少し練り込むことが可能だったんじゃないかと,そればかりは残念ですね.

      >あと、このシナリオとても面白かったですww

      ありがとうございます^^
      ちょっとふざけて書きましたけど,カイリン様が父親を追い求める一方で母親を無視している(ように見える)理由を考えると,これくらいの背景が必要に思います.そうでないと,ユリスが戦死してるとか・・・

  3. あすとん Says:

    2ページに渡ってお疲れ様ですヽ(*゚д゚)ノ14からちょっと無理矢理な気がしなくもないですが、あのNPCとこのNPCが実は血縁関係にあった!とか調べるのも面白いです(*´艸`)

    私もブログに書いちゃおうかしら←

    単にLV上げるのもいいですが、メイポの世界観を覗くのもなかなか(o^∀^o)b

    「小学生向け」の設定にしては、関係がややこしすぎる気もしますが実に興味深い。

    • 次郎宗光 Says:

      あすとんさん,いつもコメントありがとうございます.

      メイプルストーリーは,興味を持つに値するだけの世界設定を持っていますよね^^

      ぜひブログに書いて下さい.というか,ブログお持ちなら遊びに行きますので,ぜひご紹介ください.よろしくお願いします.


コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。