消費者庁ようやく仕事はじめ~コンプガチャ禁止へ

お久しぶりです.次郎です.

ゴールデンウィーク後半の真っ最中ですが,今日もせっせと勤労に励む次郎です.とっとと仕事終わらせたいのは山々ですが,気になるニュースを見かけたので,忘れないうちに一本書いておきます.

5日付の読売新聞朝刊によれば、消費者庁はソーシャルゲームの「コンプガチャ」(コンプリートガチャ)について景品表示法の懸賞に当たると判断、近く見解を発表するとのこと。
http://www.inside-games.jp/article/2012/05/05/56364.html

最近ガチャについては社会問題になりつつありましたが,とりあえずコンプガチャだけは禁止になったようです.ですが,ガチャそのものが禁止になったわけではないというところがミソでしょうかね.

次郎はかねがね「装備強化が全然面白くないからキューブを廃止しろ」と主張してきたわけですが,今回のコンプガチャ禁止はキューブ禁止の方向を向けた第一歩ともいえますが,あまりにもゴールには遠すぎます.最終的にはキューブが禁止されることは難しいでしょうし,根倶村もドル箱のキューブを簡単には諦めないでしょうし.

さて,元記事によると

グリーやディー・エヌ・エーなどソーシャルネットワーク6社は「ソーシャルプラットフォーム連絡協議会」を立ち上げ、健全化に向けて協議を行なっていて、行政側も対応を検討しています。

ということですが,その連絡協議会についてですが

  1. NHN Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川亮)
  2. グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和)
  3. 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:藤田晋)
  4. 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)
  5. 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林宏)
  6. 株式会社ミクシィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:笠原健治)

の6社です(ソーシャルゲームの利用環境整備の推進を図る「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」第一回会合を開催).

 

あれあれ~,おかしいなぁ?

 

ネクソンジャパンが入っていないよ?

 

いったいどういう事情があったのでしょうか.外国企業だから仲間はずれにされたのでしょうか?外国企業だから「おら関係ねぇ~」と逃げたのでしょうか?なんだかなぁの結末です.

 

よいこのお友達にはよく理解して欲しいのですが,外国企業だろうと国内企業だろうと,ソーシャルゲーム会社の目的は

 

お金儲け

 

です.会社がお金儲けをするための活動のおこぼれで,みんなが楽しい時間を過ごさせてもらっているのです.ちょっと意地悪な表現ですが,実際はかなりこれに近いものがあります.

ソーシャルゲームが広まる前は,「みんなが楽しい時間を過ごせることをして,そのおこぼれでお金儲けをしよう」くらいの風潮がありました.もちろん,ゲーム会社で働く大人たちは自分の家族の食費や学費を稼ぐために働いていましたから,お金儲けをしない会社はありません(お金儲けに失敗した会社はたくさんありましたけど).ですが,綺麗事でも口先だけでも,「みんなが楽しい時間を過ごせるように」と考えていました.そうでないとなかなかお金儲けができなかったからです.

今はそういう時代ではありません.みんなが楽しい時間を過ごさなくてもお金儲けができるのです.みんなが嫌な思いや辛い思いをしても,それでもお金儲けができるのです.今も昔もゲーム会社の最終目標はお金儲けです.それは当たり前です.でも,昔はみんなが楽しい時間を過ごせないようだとお金儲けが難しかったので,どうやったらみんなが楽しい時間を過ごせるかを考えていました(お金儲けをしたいからですよ).でも,今はさそういう遠回りをしないで直接お金儲けができるようになったのです.ですから,いっぱいいっぱいお金儲けをして,お金があまったら面白いゲームでも作ってみようかな?と考える会社が出てきています.面白いゲームがなくてもお金儲けができるのなら,面白いゲームを作る意味ないじゃんw って考える会社も出てきています.

今回の規制は,いくらなんでもそりゃないだろ?という趣旨です().でも,この規制に賛成している人ばかりではありません.今回の規制が,みんなが楽しい時間を過ごすことの妨げになると考えている人も大勢います.お金儲けしたい会社だけじゃなくて,ゲームで遊んでいる人も含めて,です.だから,この規制の影響でメイプルストーリーが今よりも楽しくなるのかつまらなくなるのか,それは今はまだわかりません.

何が良いことなのか悪いことなのか,簡単に決まるものではありません.みなさん自身で答えを見つけてください.みんながおとなになった時に,自分の子供と一緒にメイプルストーリーを遊ぶようになるかもしれません.その時にメイプルストーリーがどういうゲームだったら安心して楽しく遊ばせられるのか,そんなことを考えながらゲームをしていれば,答えに近づけるような気がします.

まあ,いきなりそんなことを考えるのは難しいですかね.んじゃ,自分に小さい弟や妹がいて「お兄ちゃん(お姉ちゃん)と一緒にメイプルしたい!」って言われた時のことでも考えてください.もちろん,正解の答えなんてありませんよ.でも,ほんの少しでもそういう意識をもって遊ぶことがとっても大事なんだとおもいますがね.

お前らばっかり大儲けしやがって,調子に乗ってんじゃネーゾ!税金払えば許してもらえるとか勘違いするなよ!という趣旨もあったりなかったりするのですが,よいこのお友達はそこまで考えなくていいと思います.

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。