レッドドラゴン(道場)攻略して,意志をUPせよ!

※この記事は,レジェンド以前に書かれた記事です.レジェンド後に通用する場合は十分ご注意ください※

性向というタグを追加しようかとも思いましたが,正直言って,性向はあまり取り上げたくないテーマなので止めます.

でも,目を背けることの出来ないテーマであることは,現実として認めざるを得ません.どこかのタイミングでこっそり性向タグが追加されてるかも知れませんにょ.

さて.

道場で意志があがるそうです.ヒーローインテンション持ってる人は,無条件に10,000位の意志を貰っても良さそうなもんですけどね.

で,ソロで道場行って,どんだけ意志が上がるのかを確認してきました.

 

◆道場で得られる意志ポイント

 

貰えるタイミング 直前の敵 意志ポイント 累積
一回目の休憩時 大王ムカデ 3 3
二回目の休憩時 タイマー 6 9
三回目の休憩時 デイビーゾーン 9 18
四回目の休憩時 ジュニアバルログ 12 30
五回目の休憩時 スノウマン 15 45
六回目の休憩時 レヴィアタン 18? 63?
クリア時 武公パンダ 20? 83

 

赤字で「?」がついている数値は,未確認の値です.クリア時に累積83ポイント貰えることは,グル狩りで確認済みです.が,ソロで確認したときは,は六回目の休憩までは進めませんでしたので,「たぶんこれくらいの値でしょ?」という推定値です.

 

◆ポイントは休憩時に入る

 

ここで重要なのは,

  1. 高レベルまで進むと貰える意志ポイントも増える .
  2. 意志ポイントを貰えるタイミングは,休憩時(またはクリア時).
  3. ソロでもグルでも,意志ポイントはほぼ同じ.

1番目は当たり前すぎて,特にコメントいらんでしょう.2番目は非常に重要です.低レベル者にとって,最初の壁は大王ムカデです.この大王ムカデを倒せないと,一回目の休憩になりません.つまり,意志ポイントが0ってことです.

ということは,五回目の休憩の後,

  1. パパシュ
  2. レッドドラゴン
  3. グリフォン
  4. ビシャスプラント
  5. レヴィアタン

と進みますが,レッドドラゴンにやられるのもビシャスプラントにやられるのも,意志ポイントゲットという観点からは,同じということになってしまいます.
誰からも突込みが入りませんでしたが,順番間違ってますね.パパシュ→レッサーバルログ→レッドドラゴン→グリフォン→レヴィアタンです.記事末尾の補足もご覧下さい(2011/09/24)

3番目については,そもそも意志ポイントがグルかソロかで変わるものでは無いだろうという大前提があります.実際に,ソロで五回目の休憩までで45ポイント稼いだことから考えて,ソロでクリアした場合も,グルでクリアした場合と同じ83ポイントが入らざるを得ません.無理やり減らしても81ポイントより減ることはないでしょう.まあ,そろで武公パンダを倒すまで実際の値は分かりませんが,同じと見て間違いないでしょう.

仮に間違っていたとしても,問題になるほどの違いではないはずです.

 

◆意志ポイントの時給計算

 

サブローは,レッドドラゴンまで7分代(8分未満)で来ますが,レッドドラゴンを倒すのに2分程度かかってしまいます.グリフォンはまだ倒していませんが,レッドドラゴンとグリフォンを合わせて4分で倒して,ビシャスプラントを1分戦って墓を落としたとすると,トータル13分程度かかりますが,結局はスノウマン倒して五回目の休憩で逃げ帰ったのと同じ意志ポイントですから,かかった時間13分の4割近い5分がまるまる無駄となります.

パパシュとレヴィアタンは苦労する敵ではないので無視するとして,レッドドラゴン,グリフォン,ビシャスプラントを倒すのに4分以上費やすようであれば,その18ポイント分は,逃げ帰ってデイビーゾーンまで倒して18ポイントゲットした方が時間効率という観点からはお得となります.

サブローは低火力ですが,道場で消費する時間の大半は移動と待ち時間ですので,なつめ最強火力の聖魔さんがチャレンジしても,五回目の休憩までの時間(サブローは7分代)が4~5分になることは難しいでしょう.というか,無理だと思います.レッドドラゴンより前ですと,サブローが倒すのに時間がかかるのは,

  • モーメガバン
  • パパフィクシ
  • フランケンロイド
  • デイビーゾーン

くらいです.後は,瞬殺またはせいぜい2~3発で倒せます.

火力で時間に差が開くのは,レッドドラゴン以降です.きっちり火力強化している人ならば,合わせて3分以内の攻略も可能だと思います.そこまで時間短縮が可能なら,レヴィアタンまで倒して追加18ポイントをきっちり貰った方がお得でしょうか.

武公パンダまで倒せるのでもなければ,スノウマンを倒した後の五回目の休憩で逃げ帰れば,8分で45ポイント.一日の上限500ポイントを稼ぐのに90分程度という試算になります.仮にスノさんみたいに危なげ無く武公パンダを倒せる場合,10分で85ポイントとして,一時間で500ポイント稼げます.

 

◆レッドドラゴン攻略

 

ということで,これまでの話をまとめると,

レッドドラゴン攻略する必要ないじゃん!

ということです.だって,高火力の人はあっさり倒しちゃうし,攻略が必要な人は,倒さないで逃げ帰った方が,意志ポイントという観点からはお得だからです.

でも,レッドドラゴンは倒さなければなりません.なぜレッドドラゴンを倒さなければならないのでしょうか?

Because it is there.

レッドドラゴンよ,首を洗って待ってろよ!

図:レッドドラゴン 図:レッドドラゴン

アイヤ~><

おいおい,お前もアルバイトかよw 仕事しろ~,暇ならゲートに入れって.

で,武陵道場のレッドドラゴンと,リプレのレッドドラゴンは似て非なるものです.BB前の仕様をそのまま引きずっているでしょうかね.以前,サブローはリプレのレッドドラゴンを倒すのに5分もかかっていますけど,今道場のレッドドラゴンを倒すのには2分程度です.そりゃね,サブローもエンジェルレイをMAXにしましたし,いくらか火力上がってますよ?でも,それだけでは,この時間短縮を説明しきれません.つまんないアルバイトして,体がなまったんでしょうかww

レッドドラゴンにしろなんにしろ,聖魔が注意しなければならないのは,状態異常攻撃です.それ以外は,あまり重要ではありません.即死か否かの世界ですから.

  1. 1:1攻撃
  2. 気絶攻撃
  3. スキル解除

1:1攻撃は,道場では最も危険な攻撃です.回復薬を自由に使えない環境ですので,ヒールもかけられへんわってことです.何かされたら即アウトの状態です.しかし,この攻撃は簡単に回避できます.

図:RDの1:1攻撃(予兆) 図:RDの1:1攻撃(予兆)

図:RDの1:1攻撃 図:RDの1:1攻撃

この首を高く伸ばして息を吸うのが

「1:1するでぇ~」

という合図です.

このリアクションがかなり大袈裟なので,余裕で逃げる時間が稼げます.しかも,射程が短い.かなり短いです.テレポ一発で逃げ切れるかどうかは微妙ですが,仮にレッドドラゴンがステージのど真ん中にいたとしても,端まで逃げればあたりません.

なので,本気で逃げれば必ず逃げ切れます.

気絶攻撃は,それ単体ではあまり危険ではありませんが,レッドドラゴンは連発するので困りものです.

図:RDの気絶攻撃(予兆) 図:RDの気絶攻撃(予兆)

図:RDの気絶攻撃 図:RDの気絶攻撃(左右反転)

二枚目の画像は,見易くレッドドラゴンの向きを揃えるために左右反転させています.

ドラゴンが卵にチョイチョイと触ると,卵がビームを出します.これが,触ってから発動までが短時間であるのと,射程距離が異常に長いので,逃げ切れないことが多いです.テレポ二発でも逃げ切れないことがあります.ドラゴンは,ならず左右に寄せて,決して中央まで進出させてはいけません.まあ,ボス戦の鉄則ですけどね.

この気絶をコンボで食らうと,MPがじり貧になります.さらに1:1なんか撃たれた日にはまず助かりません.が,今のところ,そこまでエゲツナイ攻撃は無いようですが,これから食らうかもしれませんね.

これを交わすには,

  • 少しでも遠くに逃げられるように,とにかくドラゴンを端に寄せておく.
  • 瞬時に離れられるように,エンジェルレイの射程ギリギリ一杯離れて闘う.
  • 気絶中に雑魚と接触しないように,雑魚は常時片付けておく.

の三点でしょうか.実際は逃げ切れないことが多いですが,気絶ハメで墓落とすことも,そうそうありません.

最後のスキル解除ですが,レッドドラゴンは攻撃が緩慢なので,スキル解除されたことさえ気がつけば,対応は簡単です.

図:RDのスキルカット 図:RDのスキル解除攻撃

このスキル解除については,予兆になるSSを撮り損ねています.申し訳ありません.でも,ほとんど予兆なしで,いきなり目が光って魔方陣を吐くような感じです.これは,攻撃頻度としてはあまり高くありませんが,ほとんど回避できたためしがなかったように記憶しています.しかし,スキルが解除されたことに気がつきさえすれば,特に怖いことはありません.

この派手なアクションさえ覚えてしまえば,レッドドラゴンは簡単です.

最後にレッドドラゴンの特殊攻撃をまとめますと,

  1. 1:1
    危険度:最大,頻度:中,射程:短い,モーション:大振り,回避:ほぼ100%
  2. 気絶攻撃
    危険度:中,頻度:高,射程:バカ長い,モーション:小振り,回避:困難
  3. スキル解除
    危険度:中,頻度:低,射程:中,モーション:小振り,回避:困難

これはサブローの感想です.他職さんだと,足の速さや射程の長さなどによって,回避率がまちまちでしょうね.ご意見ご感想をおまちしております.

戦い方としては,

  1. 特殊攻撃から逃げ切れるように,必ず端に寄せて闘う.
  2. 特殊攻撃から逃げ切れるように,自分の射程距離のギリギリで闘う.
  3. 特殊攻撃に備えて,雑魚は即掃除しておく.道場は基本的に雑魚がいないので,湧いた時に始末すれば良い.
  4. ただし,雑魚はボスの近くに湧くので,その場で倒すと回復薬を拾うのにボスとの接触が避けられない.ある程度ボスから離れたところに倒す工夫が必要.
  5. 特殊攻撃のモーションを見切る.

まあ,一般的なボス戦の基本ですかねぇ.

もちろん,ジュニアブキのようなMP回復ファミリアがいると,大変重宝します.

レッドドラゴンについては,状態異常攻撃を回避するために,「常時接触しながら戦う」という攻略法もあるようです.火力が高くてレッドドラゴンを倒すのに時間があまりかからない人は,接触法も有効だと思います.しかし,サブローも含めて低火力の人は,レッドドラゴンを倒すまでに時間がかかりますので,接触法だとその間に受ける累積ダメージがバカにならず,倒す前にMP切れを起こす危険があります.低火力の人は,接触法を意識しながらも,1:1を確実に回避する練習をした方が良いかと思います.


【補足】

本文中にも訂正を入れましたが,五回目の休憩の後の順番に間違いがあります.

  1. パパシュ
  2. レッサーバルログ
  3. レッドドラゴン
  4. グリフォン
  5. レヴィアタン

です.ビシャスプラントは,六回目の休憩の次の敵でした.

ビシャスを倒さずに累積63ポイントをゲットできるのであれば,逃げ帰るかどうかの判断基準が大きく変わってきます.

が,残念なことに,グリフォンの攻略はレッドドラゴン以上に熾烈なものとなっておりますので,へたれで低火力の聖魔がソロでグリフォンをクリアするのは非常に難しいでしょう.

なぜかというと,1:1を読めないんですよ.グリフォンは事前のアクションがほとんどなく,いきなり1:1を発動してきます.レッドドラゴンのように大袈裟なパフォーマンスがありません.そもそも,目が光るとか口が開くとか,その程度の動きしか見せませんからね,なので,あ?と思ったときは,既に1:1を喰らっていると思って良いでしょう.リプレならともかく,自由に回復薬を使えない道場での1:1は極めて危険です.

そういう事情で,グリフォンを安定してクリアするには,高い火力でサッサと片付けるしか方法が無いんじゃないかと思います.なので,へたれで低火力の聖魔がソロで楽々グリフォンを倒すには,相当に高レベルじゃないとキツイです.少なくとも,Lv150代前半のサブローがグリフォンに挑むのは,分の悪い賭けでしかありません.

巨大デンデンのファミリアでもあればまた事情も変わってくるのでしょうけれどねぇ.ホーリーシールドで,回避率が上がればよいのですが,1:1は状態異常とはちょっと違いますから無理でしょう.たぶん.

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。