なつめ最弱聖魔サブロー Lv138到達

※この記事は,ルネサンス以前に書かれた記事です.ルネサンス後に通用する場合は十分ご注意ください※

サブローも,やっとこLv138になりました.

今日も連合の城狩りがありまして,50%位だったところから一気にレベルアップです.

聖魔であっても火力の高い人ならば,城の外でも余裕でサブローの城でも効率を上回ることが可能とは思いますが.

もうね,サブローは

 

なつめ最弱

 

で良いんじゃないかと思ってます.低火力って意味では.

サブローが低火力なのは,装備の強化をサボってるからなので,もっともっと火力を上げることが可能です.別に高火力を否定したりはしませんよ.高火力に憧れはあります.高火力を維持するのは大変な努力の賜物であって,それ自体素晴らしいことだと思います.サブローだって高火力になれるものならなってみたいと思ってますよ.極魔用の魔力盾とか魔力手袋とか余ってたら恵んで下さい.

でもまあ,自分でするのが面倒というか気乗りしないので,結局強化してません.なので,最弱って言われても良いです.実際,弱いし.弱いことがみっともないとも思わないし.開き直りではなく,自分の置かれた状況を正しく認める勇気が重要です.

 

俺の方が

も~っと弱いもんねw

 

って方,いましたらどうぞコメント下さい.

いや,低火力自慢合戦をするつもりはありませんよ.低火力は格好悪くないけど,低火力自慢は格好悪いと思います.

スキル振りが定まらないのでSPが貯まる一方ですが,どこかでスキル振りについても記事にまとめていきますね.

 

◆またまた読者の方と遭遇

 

そうそう,週末だったでしょうか.バトメの士郎で白草村をうろついていたら,このブログの読者の方に人気をいただきました.ありがとうございます.最初,なんだろうと思ったのですが,次郎と同じ,「宗」の字を名前に持っていたので,宗つながり?などと考えたのですが,んなわけありませんw

少しだけお話しましたが,BB後にスキル振りを間違えて投光(投げの次朗宗光)が倉庫番になった一件なども知っていて,古い記事まで丁寧に読んで下さった読者さんでした.

本当にありがとうございました.

へたれなブログで申し訳ありませんが,今後とも宜しくお願い致します.無茶苦茶嬉しかったです.

いっつも後で気がつくのですが,今度またこういう機会があれば,SSをブログに掲載させて貰えるようにその場でお願いしたいと思います.

しかし,ブログではたぶん名前だけしか登場したことのないバトメの士郎で次郎に気がつくなんて,すごい人だなぁと思ったのですが,馬さんには

「いや,誰だって気付くでしょ」

って言われちゃいましたが.

そうなの?そうなのか?!

その後の調査で,バトメの士郎は何の説明もなく連合ギルクエ~2011.02.18にSS付きで登場し,その後,名前だけ数回登場していることが分かっています(2011.06.10現在).

 

◆連合城狩り

 

たっぷり吸わせていただいてウハウハな日々が続いていますが,低火力であっても聖魔としてやることはきっちりこなしたいと思うわけで,DKやら拳やらのスキルなんぞ勉強しています.仲間の技を知らずして良いタッグは組めないでしょ.

まあ,そういうコ難しいことはおいといて,たっぷり吸わせていただくためには,火力班にはたっぷり美味しい思いをしていただくのが肝心です.

火力班がたっぷり美味しい思いをするには,単位時間あたりの放出火力を最大にすることです.有体に言えば,常に攻撃している状態を維持することです.ぶっちゃけ,攻撃ボタンを連射にしてセロテープで止めておける位の状態がウマウマです.

ずいぶん昔になりますが,お狐さまの出るマップで斬光の狩り効率を測定したとき(該当記事:アサルター狩りの経験値効率),

 

狩り時間の

 

四割は,

 

ただ歩いている

 

という実態が明らかになりました.これは,仮にアサルターが毎分60発の攻撃速度だった場合,狩りの中では六割の毎分36発しか撃てていないってことです. 残りの時間(この場合24発分=24秒)は,モンスターを追いかけて移動している時間となります.

  • 湧きが良くて,
  • 単純構造マップ(基本二段)で,
  • ヘイストMAXで,
  • アサルターは移動付きなので,ただでさえ歩く量が少ない

という好条件が揃っても四割の時間は移動に浪費してしまうのです.移動速度に不自由な人は,五割以上歩いて消費してるんじゃないでしょうか.
アサルターの攻撃速度毎分60発は,BB前の実測速度です.

で,城狩りですが,基本,寄せてタコ殴りになるかと思います(メカ,WHなどの職も含めて,本当にこのスタイルがベストかどうかは話が別です.少なくとも冬さんはそうしていませんw).

図:寄せてタコ殴り  図:寄せてタコ殴り

この状態を少しでも長く維持するには,サブローが集め役を担うのがベストです.

つまり,後方で湧いたモンスターをAレイでタゲを取って集めてきます.

図:後方の鷲のタゲを取る 図:後方の鷲のタゲを取る

そしたら,そのまま壁際の鎖にぶら下がります.

図:ぶら下がって誘導 図:ぶら下がって誘導

すると,サブローを追いかけてきた鷲は,緑の矢印の通りに進みます.つまり,サブローを通り過ぎて吸い寄せられるように壁際のタコ殴り会場にご到着~となります.まあ,ごく普通の誘導ですけど,飛んで火にいる夏の虫よろしく焚き火(火力班の打点)に入っていくのが感動的です.

これで火力班は,寄せる時間を浪費せずに済みます.サブローもただぶら下がってるだけじゃなくて,ここでHSのかけ直しをしたり(鎖を登った先が安置になっているので,遠距離職が集まってることが多い)と,他にやることはあります.

鷲は足が速いので,これで十分で速いです.馬さんが戻って回り込んで押すよりは速いと思います.まあ,馬さんもフライング覚えてから狩り場での移動が高速になっていますので,真剣勝負をしたら意外に負けてしまうかもしれませんけどw しかし,眺めている分には,回り込んで押すよりもそのまま引いた方が速そうにも見えますが.

ただね,こんな簡単な誘導も確実に決まるわけじゃないってところが辛いところです.

  • タゲ取ってるので,ぶら下がりが低いと下から攻撃食らうし,
  • 上がり過ぎると上から攻撃食らいそうになるし,
  • 火力班が鎖より左に収まっていないと誘導が途中で止まってしまうし,
  • スカイプ使うなら「追加で二匹くるよ~」って言えるけど,なしではうまいこと伝わらなかったり,
  • 上の段も下の段と同じくらいのペースで狩りを進めていないといずれ枯渇しちゃうし,
  • 火力班もタコ殴りばかりじゃ飽きるかもしれませんし.

その辺は言葉による話し合いではなく,実戦での動きを通しての意思疎通が大事でしょう.

戦場で背中を預けられる関係

ですかね.寄りかかり合うんじゃなくて.

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。