ギルクエ―第三段階攻略 3-5 「最速法」遂に完成

※この記事は,ルネサンス以前に書かれた記事です.ルネサンス後に通用する場合は十分ご注意ください※

え~,しばらく中の人の事情で更新が滞っておりましたが,何とか中の人が復帰して,こうしてブログの更新もできるようになった次第であります.

攻略ツール公開ページのコメントのやり取りをご覧いただいていた方々はご承知の通り,「最速法」が完成しました.

って,別に次郎が完成させたわけじゃありません.Holithy☆さんが独自に解析を重ねて,ついにこれが最速であろうと「最速法」と命名した解法が出来上がりました.Holithy☆さん,すごいですね.どんな組み合わせでも,

 

確実に4手

 

で解いてしまいます.最速の名に恥じない素晴らしい性能です.というか,4手以上かかる解法が最速を名乗る方が恥ずかしいくらいです.

細かいところは,Holithy☆さんの「賢者の噴水」に膨大な資料があります.そちらを見て下さい.よいこのおともだちにはちょっと難しいかもしれませんね.つか,間違いなく難しいです.でも,もしも,本気で分かるようになりたいと思うおともだちがいるのであれば,次郎もお手伝いしますので頑張って勉強してください.そして立派な大人になって,がっぽがっぽ稼いで,税金いっぱい納めて,次郎の老後をよろしくお願いします.

現在,Holithy☆さんの解法を搭載した攻略ツールを公開しています.「バージョンHolithy☆」ということで,vHのマークが入っています.が,これは残念ながら構造的な欠陥のため,かなりの確率で変な手を指示してしまいます.Holithy☆さんの解法に誤りがあるのではなく,次郎の実装の問題です.まだβ版ですので,しばらくは旧バージョンをお使い下さい.手数はかかりますが,少なくとも確実に解きますので.

vHになってから,もはや攻略ツールは解法のGUIインターフェイスとなりきっています.Holithy☆さんもどんどん新しい解法を繰り出してくるので実装が全然追いつかなかったのですが,どうせなら開き直ってGUIインターフェイスに徹しようかと思ったこともあります.解法の標準フォーマットを定義して,ツール内には解法を持たず,毎回起動時に定義ファイルを読み込んでそれに従って動作するとか.これなら,解法がどんどん新しくなっても何の問題もありませんし.どなたかが新しい解法を考えたら,解法定義ファイルを書き換えればその解法を即採用できるわけです.

でも,Holithy☆さんが賢者の噴水の解法の決定版「最速法」を完成させたので,その構想も廃止になりました.だって,他の誰かがこれ以上の解法を打ち出してくる可能性が限りなく小さくなってしまったんですもの.とりあえず,現行のインターフェイスで正確に安定して動作するツールを完成させます.

その後,使い勝手の向上に努めようと思います.五手目以降が存在しないと確定した時点で,横長スタイルもありだなと思います.とにかく,正邪の彫刻の出すヒントを選択肢から選ぶところで間違いやすいのがvHのボトルネックになっています.選択肢が多いからなんですけど,次郎法と同じ選択肢ではとても最速にはなれませんので,これは仕方ありません.でも,どんなに解法が正確で最速でも,インターフェイスがタコで入力ミスが相次ぐようでは,正しくなんて解けやしません.結局,正しく解けないなら最速の意味がなくなっちゃいます.なので,使い勝手というか,入力ミスを極力減らす方向で考え中です.

こんな記事書いてないでとっとと実装しろよ!というお叱りが聞こえてきそうなので,今日はこれくらいにしておきますw

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。