ギルクエ―第三段階攻略 第三ステージ開始

※この記事は,ルネサンス以前に書かれた記事です.ルネサンス後に通用する場合は十分ご注意ください※

※ギルクエ第三段階の攻略記事はこちらです.

第一ステージでは,手の分類を攻略方法をまとめました.

第二ステージでは,攻略ツール「賢者の噴水は俺に任せろ」を作成し,公開しました.

他に何が残ってるんでしょうか?

それは,新しい解法への挑戦です.

前々から気になっていたのですが,第三段階の攻略記事で「最初に同じ色を四つ置き,当たった数を残して入れ替えてゆく」というような記述がいくつかありました.次郎はパターン分類をして絞り込んでいく解法なので,根本的にまったく異なる解法ということです.それで?って思うのですが,その後,ごにょごにょ書いてあってよく分かりません.なので,あまり気にしていませんでした.まず,完全な解法を確立するのが先ですから.

で,「賢者の噴水は俺に任せろ」を公開して一段落ついたところで,改めてその「最初に同じ色を四つ置き,当たった数を残して入れ替えてゆく」方法を考えてみました.実は,次郎も現在のアルゴリズムが持つ欠点に気が付いていて,その欠点を解決する糸口を探していたところだったので渡りに船だったわけです.

現在の次郎法が持つ構造的な欠陥とは,「ヒントの情報を有効に活用していない」ということです.あのツールを使えば分る通り,「いくつ当たったか」という情報しか使っていません.実際には「いくつ見当たらないか」という情報も入っています(「いくつ間違ったか」という情報も含めて三つの情報が含まれますが,合計が4という拘束条件が入るため,一次独立な情報は二つです).この情報を有効活用することで,もっと短い手で正解にたどり着けるはずなんです.理屈の上では.そのとっかかりとして,「最初に同じ色を四つ置き,当たった数を残して入れ替えてゆく」方法とは如何なるものかと思案していたわけです.

で,糸口が見つかりました.

まず,勲章のスリーカード&酒のパターン,酒勲勲勲を例にとって考えてみます.

お題(正解)

 

まず,次郎のパターン分類法.

 

手数 結果 思考
1手目 3-0-1 勲章が三つだ.
2手目 0-0-4 書は含まれないな
3手目 0-0-4 食も含まれない.
残りは酒だな.
4手目 2-2-0 まずは右端から.
こここは違うなぁ.
5手目 2-2-0 ここもはずれか.
6手目 2-2-0 ここもはずれ.
左端だったか.
7手目 CLEAR やれやれ.

 

前半戦で色と数を確定してしまうので,後半戦では「何個見当たらない」かは予めわかってるんですね.なので,一概に「いくつ見当たらないか」という情報を無駄にしているとも言い難いところはあります.ですが,「いくつ見当たらないか」という情報を不要にするために前半の三手を消耗している,ともいえるわけで,改善の余地はあります.

で,これを新しい解法,名付けて次郎法V2で解いてみます.

手数 結果 思考
1手目 3-0-1 勲章が三つだ.
2手目 2-1-1 残り1個は書じゃなかった.
場所も右端じゃないぞ.
3手目 2-1-1 食でもない.じゃ酒だな.
この場所も違ったか.
4手目 2-2-0 やっぱり酒か.場所はまだ違う.左端だったか.
5手目 CLEAR やれやれ.

 

場所と色を同時に探しているのが分かりますか?

  • 1手目,「見当たらない数=1」なので,勲章が三つと勲章以外が一つということが確定します.
  • 2手目,勲章と書で「見当たらない数=1」なので,書は不要だとわかります.つまり,「勲章三つと書以外」ということです.また,「正解数=2」でしたので,勲章以外の色の場所が,今の書の位置(右端)ではないことも確定します.勲章の位置が全部当たってれば,つまり勲章以外のもの場所が当たっていれば,「正解数=3」となるはずです.
  • 3手目,勲章と食で「見当たらない数=1」なので,食も不要です.「勲章が三つと書と食以外」,つまり「勲章三つと酒」で確定です.正解数が3にならないので,酒の位置が現在の食の位置(右から二番目)でもないことが分かります.つまり,酒が左端か,左から二番目に一個ある勲章の3カードということです.
  • 4手目,勲章と酒で,予想通り見当たらない数が0になりました.でも,まだ正解が2のままですから,酒の位置が間違っています.右端から順番に試してきましたから,左端しか残っていません.これで「酒勲勲勲」だと確定します.
  • 5手目,予想通りのクリアです.

ね?5手でクリアですよ.速いでしょ.

これは,たまたまこの手が次郎法で7手,次郎法V2で5手だったということじゃありません.次郎法では,3カードを解くのに最短2手,最長7手,平均5手くらいかかります.一方,次郎法V2は,最短2手,最長5手.平均で3手くらいで済みます(計算してないけど).

他の手はどうなんだって話ですが,それはこれから考えていきます.ブログですから,完成してからお披露目も良いのですが,完成に至るまでの過程も含めて記事にしていきます.

もちろん,最終的に失敗する可能性もあります.それでも過程を公開することで,発想に間違いがあったか,展開に間違いがあったか,そういうものが全て明らかになります.それで読者の方々の中で,その誤りを見つけて改善する方が現れれば,それに越したことがないってことですね.

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。