アクセスカウンター増設は見送り

えっと,次郎のへたれブログのアクセス数が急増して浮かれていたってのが一番の理由ですが,複数のアクセスカウンターを設置してみようと思っていました(過去完了).なんでそんなことを思いついたかというと,アクセス数ってカウントするサービス毎に違うからなんです.

次郎のヘタレブログはアメーバに避難所を設置しています.そこに忍者ツールのアクセスカウンターを置いたのがそもそもの始まりです(そこに至るまでの長い話は省略します).これが,なんとも驚愕な結果を弾きだしました.

アメーバ公式のアクセス解析によるアクセス数は

忍者ツールの10倍!

もあったのです.これは驚愕です.

具体的に,アメーバ公式によると次郎の避難所は毎月2,000くらいのアクセス数があります.これが忍者カウンターだと毎月200くらいしかありません.毎月2,000と毎月200では全然違いますよね.モチベーションというか自尊心のくすぐり度というか,そういうモロモロが.

で,次郎の本拠地がWordPressに移転してBB後にまさにビックバンのようにアクセス数が急増しました.ふと思うんですよ.忍者カウンターで計ったらもっと少ないのかも・・・って.浮かれてる場合じゃないよって.

んで,試しも含めて以下のサービスを利用して比較しました(他にも試してますけど).

  • WordPress公式
  • FC2アクセス解析
  • 忍者アクセス解析

結果は,どれも

 

だいたい同じ

 

でした.細かく言えば,FC2が微妙に多めで,忍者ツールが微妙に少なめでした.でも,平均値の±5%にきれいに収まる程度のばらつきですので,「だいたい同じ」ってことで十分かと思います.アクセス数なんて有効桁一桁もあれば十分でしょ.なのでわざわざ設置するのは止めました.

これまでの経験から,以下のような判断基準を考えました.大雑把な基準ですが,その程度で十分でしょう.

仮に次郎のアクセス数が10,000だったとします.以下のサイトは次郎と同程度のアクセス数と考えられます.

  1. FC2,忍者のアクセス解析/カウンターでアクセス数が9,000~11,000くらいのサイト.
  2. AccessAnalyzerでアクセス数が5,000くらいのサイト.
  3. Amebaブログでアクセス数が100,000くらいのサイト.

細かい桁までみても仕方ないです.そんな精度で比べて多いの少ないのと考えるのは時間の無駄です.

それに,サイトの規模というか影響力を見るのであれば,

  • コメント数
  • ブックマーク数
  • 記事の評価

だとか,そういうアクセス数以外の物差しがいくつもあります.だから,「アクセス数の詳細」なんてあんまり重要じゃないと思うようになってます.

トータルアクセス数が20,000,000に手が届く財前さんのメイプル総回診と,20,000を超えたばかりの次郎のへたれブログは明らかに差があります.こんだけ差があれば,どっちのアクセス数が多いの少ないのって話は有効ですけどね.

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。