ビッグバン後の三次聖魔(司祭:プリースト)~INT魔の凋落

※この記事は,ルネサンス以前に書かれた記事です.ルネサンス後に通用する場合は十分ご注意ください※

今日も時間の道はチート様で満員御礼でございます.さすがにチート様もソウルベアには興味がないようですが,デスマリは大人気です.

時間の道3は,もう全チャンネルがチート様で埋まっています.デスマリ狩りに15人ものチート様がお集まりになっていました.なつめ鯖は10chしかありませんから,同じマップでチート様が二人も三人も一緒に狩りをする姿も見受けられました.チート様もグル狩りをするんですね.私どのような下々の者の中には,

「グル狩りは経験値効率が落ちるから,お前ら入ってくるなよな.」

などと,身勝手なことを言う者もおり,横だなんだと喧嘩に発展することも多々あります.が,チート様はそのような身勝手な事は考えないのでしょうね.狩場を分かち合い,それは仲良く狩りをしていました.

このような光景を目にすると,ふとこんな思いが浮かんできます.

 

お前らまとめて

 

どっかに消えろ

 

頭に来たので,財前さんのメイプル補完計画にも登場したマクロ検知器を買いにフリマに行きました.

そーいえば,連合のスノーさん店を出したとブログに書いていましたね.今日は1-1に出店しているとのことで覗いてみました.おー,パワエリがたくさんありますねぇ.これは嬉しいかも.サブローはまだパワエリの在庫が300個くらいあるのですが,切れたらスノーさんのお店で仕入れることにしましょう.

では他の店も見てみましょう.おっと,知力耳10%が0.8mですか.ハイお買い上げ~.で,売れ残りの薔薇イヤリングに即貼り即失敗.

 

どんまい>おれ

 

薔薇イヤリング未確認が8mで並んでますね.次郎はボーンクラピのドロ品を仲間に配りまくったのですが,一個8mですか.粗悪は少し安いですが,あれを全部8mで売っていれば・・・なんてことを考えてはいけませんね.

ん?今度は知力耳10%が1mですか.ハイお買い上げ~.で,即貼り即失敗.

 

どんまい>おれ

 

ん~,今度は薔薇イヤリングINT3%ですか.

今の耳は引退したカナさんからの頂き物で,INT+3,魔力+8です.INT3%だと,INT+16とかですかねえ.未強化なので魔力は0.都合,INT+13,魔力-8ってことですね.

こら攻撃力激減ですな.

まあ,これから魔力強化すれば良いじゃんってことで,馬さんのアドバイスを受けて購入しました.現時点で装備すると攻撃力が-120くらいです.サブローのINT換算でいうと,INT-20.レベル換算で4です.レベル四つ下がったようなものです.ま,これから強化するってことです.

んで,BB後,魔力が非常に重要になっていることは実感しています.Lv110になったINT魔のサブローの場合,

  1. INT+1で,最大攻撃力+6
  2. LUK+1で,最大攻撃力+2
  3. 魔力+1で,最大攻撃力+23

です.どうみても魔力の威力ありすぎ.

馬さんから魔の攻撃力の計算式を教えて頂きました.

攻撃力 = ( 4×INT + LUK ) × 魔力/100

だそうです.これ自体,驚くことものではありません.
※BB前の魔法ダメージ計算式は,有名な「汝は人狼なりや?inメイポブログ」で最初に導出されたそうです.「魔法ダメージ計算式」の記事が該当記事です.

が,BB前はINTが1増えると,魔力も1増えました.ハイ,増えました.増えましたよね?魔のみんさん.武器などの魔力補正は,素の魔力に対する補正であり,巣の魔力とはすなわちINTのことだったのです,そうですよね?INTが500なら魔力も500だったのです.魔力補正の装備を一切持たず,例えば金属バットのような魔力補正ゼロの全職武器を装備しても,INTが500なら魔力は500だったのです.

BB後,INTと魔力は全くの別物になってしまったようです.つまり,INTが500でも,魔力補正の装備を一切持たず,金属バットなんか装備すると,魔力はゼロのままのようです.というと,先程の攻撃力の式で分かる通り,攻撃力はゼロです.サブローで実験した結果,魔力ゼロで攻撃力が激減しました.事実上狩りが不可能なくらいの攻撃力になってしまいます.これは耳が魔力+8なのを忘れていたのでしたが,これもきっちりはずして魔力をゼロにすれば,攻撃力もゼロになったでしょう.

これってものすごい修正ですよね.

つまり,

魔力 = INT + 魔力補正 ; BB前

から,

魔力 = 魔力補正 : BB後

となったわけです.

INTだけ強化しても無駄

ってことです.

ここで魔力を強化した場合とINTを強化した場合で,攻撃力がどれくらい増えるかというと,

魔力+1で増える攻撃力 ≒ 4×INT /100 (極魔の場合)

INT+1で増える攻撃力 = 4×魔力/100

ということになります.理想を言えば,魔力はINTが同じになるように強化するのがもっとも効率的だということです.現実として,魔のINTはレベルさえ上がれば増える一方ですから,魔力をINTと同程度まで強化することは不可能です.なのでINTでも強化しておくか,って話になります.が,大金つぎ込んでも魔力を1増やす意味は十二分にあります.

極魔ならテキトーなINT強化であっても三次末期でINTは600に到達します.魔力を1強化すると攻撃力は24増加するのです.一方,テキトーな魔力強化しかしていないサブローは,三次末期で魔力110です(BB前の計算なら魔力は700越えってところです).INTを1強化して得られる攻撃力は4です.INTが魔力の6倍もあるため,魔力強化で増える攻撃力がINT強化と比べて6倍もあるのです.

INT > 魔力なら魔力強化がお得

魔力 > INTならINTを強化がお得

ってことです.

今までは,INTを1強化すれば漏れなく魔力も1強化されたので,強化するならINT優先で十分でした.INTの他にさらに魔力補正もついた書はその分値段がべらぼうに高く,INT強化が手詰まりになった頃から少しづつ手を出しても「へたれ組には」支障がなかったのです.

ところが,INTがいくら増えても魔力が一つも増えないのがBB後です.逆なんですよ.強化するなら魔力優先.INT強化する金があったら魔力強化に回すべしってな具合になってしまったのでしょうか.まあ,INTは命中率にも絡んでくるので,INT強化が不要ってことにはなりませんけど,いくら命中率を強化しても格上狩りがレベル差でミスが出るなら,それもまた費用対効果としては後回しになるのかもしれません.

さて,INTが増えても魔力が増えなくなったということは,INT強化の考え方に大きな影響を与えることが分かりました.もっとも,INTも魔力も極限まで強化するのが当たり前なみなさまには大した違いではありませんが.

しかし,もっと大きな影響が出てくるのです.強化しようがしまいが,必然的にINTが多い魔にとって,原則としてINT>魔力は常に成立します.攻撃力を増やすのであれば,常に魔力を増やすことを考えるべきです.少しくらい他人よりもINTが少なくたって,魔力が大きい方が攻撃力が高いんです.

何を言いたいか,わかりますか?

 

少しくらい

 

INTが少なくても

 

魔力の大きい

 

武器を使った方が

 

攻撃力が高い

 

これって,ただ事じゃないですよね.ものすご~くすごいことですよね.

魔力の大きいLUK装備の時代が始まった可能性があるってことです.

可能性ですよ,あくまでも,可能性.

財前ゴウさんのメイプル総回診の火毒魔のコーナーに魔法使いの武器選定の記載があります(ずっと下の方です).で,必要LUK40の黄金錫杖と,必要LUK10の毒キノコの火力を比較して,毒キノコに軍配を上げています.必要LUKの多い装備は装備するためにINTを削ってLUKに振るため,多少魔力補正があっても火力的には不利だという結論です.INT魔がこの考え方の上に成立しています.

さて,これはBB前の計算です.これをBB後の計算ではどうなるか,分かり易くするために,ゴウさんが例に挙げた武器をそのまま使って簡単な試算をしてみましょう.

面倒を省くために,黄金錫杖はLv51ですが,Lv50ということにします.で,Lv50の魔のAPを250とします.DEX,STRは無視.一切の強化や武器以外の装備の補正も無視します.

Lv50の魔が毒キノコ(INT+12,魔力65)を装備する場合,LUK10,INT252(240+12)となりまして,攻撃力は

( 4 × 252 + 10 ) x 65 = 661

同じくLv50の魔が黄金錫杖(INT+12,魔力87)を装備する場合,LUK40,INT222(210+12)となりまして,攻撃力は

( 4 × 222 + 40 ) x 87 = 807

う~ん,やっぱり黄金錫杖の方が上ですか.INTが30減っても,魔力が22大きいだけで攻撃力は二割増し以上ってことですか.もしかして,火力的にはLUK魔圧勝ですか?聖魔はともかく,火毒のINT魔はつらいものがあるかもしれません.

まあ,可能性だとくどくど書いているのは,断定するにはまだ早すぎる気がしますし,火力でLUK魔がINT魔を圧倒するようだと,反響が大きすぎるので,慎重に慎重に検証を進める必要があると感じているからです.

ただ,全職的に極振りの火力が落ちるのかというと,それはまずないと思います.それは,今回の修正で「魔力の扱いが他職の攻撃力と同等の扱いになった」ということだからです.この攻撃力って言葉も分かり難いので,説明するとシドロモドロになりますけど.

まあ,火力に強い関心がある魔の方(特にINT魔の方),自分のステータスを見直して,もしLUK魔だったらLUKにどれだけ振ってどの武器を装備するか考えてみて下さい.それを今の自分の武器相応に強化したとして,今の自分の攻撃力よりも増えるのか減るのか.具体的に自分のステータスを実例として計算すれば,一般論はともかく,自分についての白黒はつくでしょう.

サブローは,いまさら封印錫杖を装備するために今後何レベルもの間LUKに振り続けることは考えておりません.でも,場合によってはそれもアリかもしれません.一次から二次前半を投げで過ごす斬賊を投げシーフとかアサシーフと呼ぶようですが,途中までINT魔で育てるLUK魔は,ReLUK魔(りらっくま)と呼ばれるようになるのでしょうか.

 

・・・

 

マクロ検知器

 

買い忘れたorz

広告

コメント / トラックバック3件 to “ビッグバン後の三次聖魔(司祭:プリースト)~INT魔の凋落”

  1. 魔力強化とINT強化について(さわり) Says:

    […] ビッグバン後の三次聖魔(司祭:プリースト)~INT魔の凋落 […]

  2. Patmos Pete Says:

    悔い改めて福音を信ぜよ」。
    あなたに神を愛しています。聖書を読んでください。
    YouTube – http://***.youtube.com/user/patmospete

    • 次郎宗光 Says:

      コメントありがとうございます.

      これでも聖魔の端くれですから,聖書くらい読んでますよ.
      うちの読者の皆様に迷惑が掛からないように,リンクURLに少し手を加えておきましたんで,ご了承くださいな.


コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。