クエストスペシャリストにちょっと届かず

サブローは,結局クリアしたクエスト数は750程度止まりでした.あ,「BB前は」ってことですけど.クエストスペシャリストの称号はクリア数800ですので,微妙に足りませんでした.

次郎の時は,とにかくクエストをこなすのが最優先みたいにクエストばっかりやっていました.それでもクエストスペシャリストには届いていません.サブローは,クエストはほぼ無視でレベル上げばっかりやっていました.まあ,受ける機会があるクエはとりあえず受けておいて,後で何かのついでにクリアできる時にクリアするという方針でした.それでも700程度はクリアできていたんじゃないでしょうか.先週の週末と今日の休日で集中してクエストこなして750程度ですから.レベル的に難しいクエストとか面倒なクエストは避けていますので,まあ,気合入れればクエストスペシャリストも,手が届くんですね.Lv90も超えていれば,ですけど.

次郎は多少無理をしてもとにかくクエストクリア優先で,格上の敵に喰らいついてドロップ品を集めたりしてましたので,それはそれで結構苦しかった思いがあります.報酬の経験値はデスペナルティでちゃらですからね.

サブローはレベ上げ優先でしたので,Lv90になってからビートラビットのおもちゃの太鼓とかゾンビルーパンの呪われた人形などを集めるのは,面倒くさかったですけど,特に苦しいことはありませんでした.報酬の経験値はゴミになっちゃいましたけど.

どっちが面白かったかというと,実はサブローです.いや,クエストこなしながら自然にレベルの上がった次郎が面白かったのなら,話は簡単なんですけどね.次郎の時は,クエスト進めるのが大変でクエストそのものを楽しむ余裕もなかったんでしょうね.サブローの様に,ある程度レベルが上がって火力に余裕のある状態だと,気持ちにも時間にも余裕が生まれます.また,クエストの展開が分かっているので,後で必要なものも先に用意したりして楽に進めることができました.なので,クエストを楽しむ余裕もあったというわけでしょうか.

通常であれば,初めてのクエストばかりの次郎の方が,一度やってあるクエストをもう一回やってるサブローよりもずっと面白いはずなんですけど.二回目の方が背景や伏線(?)が見えてきて,深く楽しめたのでしょうか.

う~ん,どうなんでしょうねぇ.

お使い系のクエストだと,「先に言え」「まとめて言え」ってのが多いのですが,それはクエストがあまり順調にポンポン進むと返って記憶に残り難いので,プレーヤーに印象付けるためにわざとやってる部分もあるはずです.二回目のポンポン進んだクエストの方が面白かったとなると,その辺は現実に即さないってことでしょうか.

どうなんでしょうねぇ,実際のところ.

BBで消滅すると言われているジパング,クリムゾンのクエストを優先してクリアしておけば良かったのになぁ,と思ったりもしています.勲章システムやクエストにも大幅に手が入るのではないかと思われるのですが,どうなるかは想像もつきません.

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。