やっぱりアメブロに移転するわけにはいかないのだ

先にお断りしておきますが,アメブロは良いサービスをしていると思います.決してアメブロの悪口を吹聴しようという趣旨ではありません.

そこを強調するために,まず,アメブロの良いところを列挙してみましょう.

  • 【グルっぽ】なるコミュニティーがある
    馬牧場のギル員の皆さんの中には,このコミュニティーつながりで入ってこられた方もいらっしゃるでしょう.これは良いサービスだと思います(次郎はそういうコミュニティーには一切顔を出していませんけど,それはそれです).
  • 【ランキング】【アクセス解析】が充実している
    ブログサービスの基本中の基本です.やっぱりアクセス数は気になりますよね.
  • アメーバにアカウントがなくても,誰でも【コメント】を書ける
    コメント書いてもらうのにアカウントを取らせるというのは基本的に難しいです.不愉快なコメントを貰う危険もありますが,自分の意思でコメントブロックもできます.
  • メンテナンスの事前告知もしっかりしている.
    メンテナンスの頻度が高いためか,クソミソ叩かれているスタッフさんが気の毒なくらいです.
  • ブログの記事をキーワードで検索できる.
    読み流して消えるだけのブログを書いている人はあまりいないでしょう.やっぱり,遡って古い記事も読んで欲しいものです.そのためには,記事の検索はできないと困りますよね.

そんなの当然のことばかりでしょ?全然「良い」ことでもなんでもないよ,という向きもあるでしょうね.確かに,これが他のサービスにはないアメブロ独自の良いサービスというわけではありません.でも,良いところもあるんですよ,ちゃんと.スタッフブログで噛み付いている方々はそう思ってないみたいですけど.

で,これだけ良いサービスだと言いながら次郎がWindows Live(以下WL)からアメブロに移転しない理由はなんでしょう.WLはそんなに立派で良いサービスなのでしょうか?全然そうではありません.

WLのダメなところも挙げてみましょう.

  • アクセス履歴がわからない
    今月のリニューアルで見えなくなりました.カウンターの設置すらできません.これは致命的です.
  • WLにアカウントがないとブログにコメントできない
    読者コメントは欲しいですよね.アクセス数すら判らずにブログ書いてるんですもん.でも,できません.以前からできません.かなりがっかりです.
  • メンテナンスの事前告知はほとんどない
    「メンテナンスのため,一時的に利用できません」というメッセージを頻繁に目にします.どうやら,メンテナンスではなくアクセスの集中やサーバーのエラーなどでリターンがない場合のデフォルトメッセージになっているようです.だとすると,メンテナンスはちゃんと事前告知していることになりますが,利用者から見ればどっちにしろ「いい加減にしろ」という点で変わりありませんが.
  • ブログ記事の検索ができない
    うちは固定読者数は非常に少ないので,回避率やネトのピラミッドなどのキーワードでGoogle検索からうちに辿り着く方々も重要なお客さんになっています.つまり,具体的に読みたい記事があってそれを目当てに来て下さるわけで,そういう方々のためには記事の検索機能くらいは提供したいです.まあ,別の方法で補っていますが,判り難いですからね.
  • 「最近投稿した記事のリスト」がない
    ええ,あります.ありますよ,現に設置してます.でも,一般的なRSS表示欄に,自分のブログのフィードを入力して,代用しているだけです.ええ,基本的にやってることは同じですよ,ちゃんと用を足していますよ.でもね,アクセス解析がなくなったのもそうですが,そういう当たり前の機能を自分で工夫しないと手に入らない姿勢がおかしいんじゃないですかって,そういう話ですよ.

ま,今日のところはこれくらいにしときましょうか.

で,じゃあなんでWLにしがみついてるの?そんな致命的な欠陥があるなら,アメブロに移転すれば良いじゃんと思いますよね?でも移転できないんです.その理由は一見些細なことなのですけれど.次に,アメブロの欠点を挙げてみます.

  • <p>タグを解さない.
    </p>は解しているみたいですけど.ソースの改行には反応してしまいます.なので,ソースが見難くて仕方ありません.表を書いた時なんか,最悪です.HTMLを書かない皆さんには,まったく無関係な話ですし,こういう仕様はアメブロだけではありません.逆に,ちゃんと<p>タグを解す方が少数派かもしれません.
  • 改行禁則処理がイマイチ.
    行の頭に「,」や「.」が来るのは,日本人として非常に気になります.アメブロでブログを書いている人は,表示を見ながら文字数を調節してるのでしょうか.それで良いんですよね.でも,うちは他所の記事を移植してるので,移植の度に文字数調節まではしてられません.複数行にまたがるパラグラフを書くなということなんでしょうか.
  • Windows Live WriterやMetaGatewayとの接続がイマイチ.
    古い記事を編集するとタイムスタンプが保存されないんです.こまめに古い記事に手を入れている次郎としては,これは困りモノです.これもまた,アメブロだけがダメというわけではありません.概ね,どこもある程度の不便は抱えてます.なにせ,WLはMetaGatewayと接続すらしませんし.
  • 外部サービスとの連結がイマイチ.
    Twitterがなうに反映されるとか,他のサービスでの活動がダッシュボードに表示されるとか,そういう連結がありません.なうの発言をRSSで取得もできません.他のサービスと切り離して安心だと言えばそうなんでしょうけど.アルバム機能やゲストブック機能が相次いで停止する中,外部サービスとの連携が一向に強化されないのは疑問です.次郎がgoogleのバズを使わない理由も,外部と遮断されているからなんですけどねぇ(補足:これは正確じゃありませんね.twitterへの投稿などはバズに反映されます.ですが,バズへの投稿を外部サイトへは反映させられません.RSSもありません.).もっとも,WLも日本のサービスとはほとんど連結しませんし.

まあ,ほんと,どれも些細なことばかりです.

「何が気に入らないのかさっぱり理解できない.どうみてもWLの方が最悪でしょ.さっさとアメブロに移転しちゃえば良いのに.というか,こんな些細なことにイチイチ文句つけるような人は,アメブロなんか使わないで欲しい.WLがお似合いでしょ.」

というお叱りを受けそうですね.まあ,その言い分にも一理あります.ただ,この些細なことが他の条件と微妙に影響しあって,結局やりたいことをスムーズに行えないという現実を引き起こしているのです.

WLもアメブロも,ブログだけでなく複合的なサービスを提供しています.特にWLはブログはサービスの中心でも何でもないようです.そういう二つのサービスを単純に比較できるものではないんでしょうねぇ.ブログ機能だけを問うならば,WLからBloggerなりWordPressに移転するのが筋なのかもしれません.

ま,WLでアクセス履歴が見れなくなった事情から,本気で移転を考えているところですが,外部サービスとの連携具合から,もう少し時間をかけて検討したいと考えています.

広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。