Kちゃんの思い出(3)~出会い編:後

スリーピーで女の子を見かけた翌日だったか,私は同じ場所で同じように通り過ぎる人を眺めていました.あの子がまたここに現れることを期待していたわけではありません. そんな都合の良い話があるわけがない.

でも,まあ,可能性がゼロというわけもなし・・・期待してなんかいないけどね,別に・・・でも,もしも万が一・・・いやいや,期待なんかしていないけど・・・仮に現れたとしたら・・・現れるわけ無いけど,現れないなんて保障はないからね・・・その時は,名前くらい見ておいても良いかな・・・あ,俺は興味ないけどね・・・全然・・・でも,逃げたり無視するのも変でしょ・・・意識してるみたいで・・・名前くらい見るよね,普通に・・・それに,ももが気にしていたからな・・・そう,俺じゃなくてももがね・・・

などと自分勝手な思いを巡らせていました.

結構な時間,そこでぼんやりしていたのですが,どうにもその女の子は現れません.

まあ,最初から女の子が目当てでそこにいたわけじゃなし・・・現れなくて全然構わないんだけど・・・別に現れたら迷惑ってことでもないから・・・現れても良かったと言うか悪くなかったんだけど・・・だから別に何も期待なんかしてないんだから・・・

とにかく,街に寄って今日は落ちようと,街に入りました.

そうしたら,なんと先日の女の子がいたのです.同じように道に迷った低レベル者に帰還の書を渡していました.

偉い子だなぁ

と,しみじみ思いました.

道に迷った子が帰還の書で飛んだあと,思い切って話しかけてみました.

・・・

ここでその女の子との会話が今回の山場の予定だったのですが,さすがに相手のあることですので,公開は断念しました(別に公開できないような話をしていたわけでもないんですけれどねぇ).

要約すると,あなたのしていることは大変立派なことだということ,自分も暖かい気持ちになれたこと,そんなことを伝えました.

突然話しかけられたその子は,ひどく驚いたことでしょう.あまり話を長引かせずに,その子の人気を上げて

「またどこかで会いましょう」

とだけ言って立ち去りました.

会いましょうとは言ったものの,実際のところ,さすがに次は会えないだろうなと思っていました.

伝えたいことは伝えてしまったので,次に会っても用があるわけじゃなし,会うこともないだろうな,と.

その日,またももにその子の話をしました.

「で,なんて名前の人なの?」

と,また訊かれました.名前はしっかり見たのですが,もう覚えていません.字面は覚えているので字を見れば思い出すでしょうけど・・・

「友達にならなかったの?」

なりませんでしたけど,何か.え,なるものなの?ならんでしょう.いや,なりたくないわけじゃないけど.ならなきゃダメ??

ももと話をするまでは,また会えた事と用件が済んだことで,清々しいスッキリした思いでした.

けれど,また何かもやもやとした思いになっていました.

(つづく)


Kちゃんの思い出シリーズ記事リスト

  1. Kちゃんの思い出(1)~スリピ警備隊編 2010年2月3日
  2. Kちゃんの思い出(2)~出会い編:前 2010年2月4日
  3. Kちゃんの思い出(3)~出会い編:後 2010年2月7日  
  4. Kちゃんの思い出(4)~再会編:前 2010年9月5日 
  5. Kちゃんの思い出(5)~再会編:後 2010年9月6日 
  6. Kちゃんの思い出(6)~お別れ編:前 2010年9月6日 
  7. Kちゃんの思い出(7)~お別れ編:後 2010年9月8日 
  8. Kちゃんの思い出(8)~奇跡の再会.そして,あしたへ 2010年9月10日
  9. Kちゃんと奇跡の再会2010年9月23日
広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。