Kちゃんの思い出(1)~スリピ警備隊編

唐突ですが,Kちゃんの話を書きたいと思います.

Kちゃんはメイプルストーリの中の友達で,女の子です.ももを妹のように可愛がってくれました.ももも,Kちゃんをお姉ちゃんのように慕っていました.

「ました」・・・

現在完了形ではなくて,過去完了形です.今では,もう遠い思い出になってしまったような気がします.

 

Kちゃんの思い出を語るとき,スリピ(スリーピー)警備隊の話は避けて通れません.

 

スリピ警備隊とは?

 

スリーピーウッドを巡回して,遭難者(=迷い込んで帰れなくなった低レベル者)を発見・救出するお仕事です.

そういう遭難者は,案外少なくないのです.中央ダンジョンをちょっと覗いてみるつもりで足を踏み入れたのが,ゾンビキノコやイビルアイの餌食になってはスリーピーウッドに戻されてしまい,そこから抜け出せなくなってしまうのです.自力で到達したわけでもないので帰り道もよく分からない.帰り道を探そうにも,イビルアイの群れに阻まれて,またもや街まで逆戻り.大金払ってサウナに入らないと,薬すら買えない.どうすることもできず,まさに天然の刑務所って感じです.特に酷いのが転職したばかりの魔法使いです.バンジージャンプ台からダイブするだけで「ようこそスリーピーウッドへ!」ってなことになってしまいます.

救出方法は簡単です.手間はかかりますが,難しくはありません.

  • Lv20位:ヘネシス方面の出口まで護衛しながら誘導します.そこからヘネシスまでは何とかなるはずです.墓ってもヘネシスに飛ばされるので問題ありません.
  • Lv10代前半:護衛しきれないので,カニングの帰還の書を渡します.そこからは好きな街まで自力で帰れるでしょう.
  • Lv10未満の魔法使い:これはちょっと大変です.メイプル始めたのが昨日か今日かってレベルですので,カニングからビクトリアの反対側のエリニアまで歩いて帰れるかどうかも怪しいものです.なので,カニングからエリニアまでのタクシー代として2,000メルも持たせます.場合によってはカニングに飛ばした後,自分もカニングに飛んでタクシー乗り場まで誘導することもありました.

また,低レベル者の全部が全部遭難者という訳ではありません.

  • ギルドに入っている人:まず問題ありません.ギルドにヘルプを出せば誰かしら助けてくれる筈です.こちらから手を出す必要はありません.
  • メイプル装備とか変わった装備をしている人:こちらも,まず大丈夫です.たぶん,もっと高レベルのメインキャラを持ったプレイヤーのサブキャラです.
  • アバありやペットを連れている人:上と同じ理由でほぼ大丈夫です.キャラのレベルが低くてもプレイヤーのレベルはずっと高く,友達もいて,自力でどうにかできる術を身に付けています.

見るからに初心者っぽい装備でアバなしギルなしの人は,まず遭難者です.Lvが10代前半なら,オンラインゲームにも慣れてなく,ゲーム内に友達もいないと,通りすがりの人に助けを求めるという発想も出てこないのです.途方に暮れてることが多いので,こちらから手を差し伸べる必要があります.

Lvが20に近ければ,ある程度ゲームにも慣れているのか自分からアクションを起こしてくるので,助ける側としては楽です.ですが,いきなり「お金下さい」「薬下さい」ってパターンもあります.これじゃただのクレクレ君にしか見えませんが,ここはスリーピーウッド.ヘネシスやぺリオンのクレクレ君とは事情が違います.話を聞いてみて,カニングの帰還の書をあげたり,ヘネシス側出口まで護衛したりします.自力で何とかしようという意思を尊重して,まとまったお金(5,000~10,000メル)を渡すこともありました.

とまあ,こういうことをしているのがスリピ警備隊ってわけです.私は10人くらい救出しております.

なんでこんな暇なことしていたかというと,それは,Kちゃんとの出会いがそこにあったからです.

(つづく)

 


Kちゃんの思い出シリーズ記事リスト

  1. Kちゃんの思い出(1)~スリピ警備隊編 2010年2月3日
  2. Kちゃんの思い出(2)~出会い編:前 2010年2月4日
  3. Kちゃんの思い出(3)~出会い編:後 2010年2月7日
  4. Kちゃんの思い出(4)~再会編:前 2010年9月5日
  5. Kちゃんの思い出(5)~再会編:後 2010年9月6日
  6. Kちゃんの思い出(6)~お別れ編:前 2010年9月6日
  7. Kちゃんの思い出(7)~お別れ編:後 2010年9月8日
  8. Kちゃんの思い出(8)~奇跡の再会.そして,あしたへ 2010年9月10日
  9. Kちゃんと奇跡の再会2010年9月23日
広告

コメントを書く:匿名のコメントも歓迎しますが,名前欄が空欄だと自動的に承認待ちになってしまいます.名前欄には,なるべく文字を入れて下さい.

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。